フレームの磨き(セルフレーム)

フレームの磨き(セルフレーム)のご紹介

こんな方にオススメ!

  • 整髪料や汗で素材の表面が荒れてしまい、樹脂特有の脂質成分が少なくなり光沢が減ってきてしまっている方
  • 長年の使用の際に乾拭き、せっけんや洗剤でお掃除をしてしまい素材を荒らせてしまった方

サービスの内容

まずはセルフレームをフロント部分とテンプル部分を分解しバラバラにします。そして目の細かい耐水ペーパーでフレーム表面をまんべんなく均等に磨きます。その後バフ掛け(専用の布を高速回転させて磨く機械)を行い全体に磨き入れをしていきます。すべて手作業です

メリット

フレームに輝きを取り戻す事で新鮮さが生まれます。周りの方が見ても一目で光沢が出ている事が分かり、清潔感が印象として生まれます。同時にセルフレーム特有の経年変化によるフレームの幅の広がりも同時に修正する事が出来るので見た目だけでなく掛け心地も改善されます

デメリット

ある程度素性の分かっている素材・ブランド、使用年数が浅いモノでないと受けられない可能性があります。というのもそれだけ光沢がなくなっているという事は表面上の劣化だけでなく、素材本体の劣化も考えられます。そのようなフレームで作業をした場合最悪破損(折れる・割れる)する事がある事

参考写真

バフモーター

Ⅱポイントビフォア

セル枠磨き

スタッフから一言

愛着のメガネを一度ピカピカにしてみませんか?整髪料や汗で傷んでしまったセルフレームを私達の「魔法」で購入当初のピカピカに取り戻す事が可能なんです!

お問い合わせはこちらへCONTACT

お客様専用窓口(千葉銀座店)受付時間 9:30~19:00 (定休日なし)