無色のレンズでも紫外線はカットできる?意外と知らないサングラスのヒミツ

Pocket



こんにちは。千葉メガネの和田です。

まだまだ暑さが続きますね!日差しが強い日はサングラスが必須になります。

 

そのせいか、お客様より

 

『無色の紫外線カットメガネってあるの?』

 

と問い合わせが増えてきています。

 

そこで今回は「紫外線と眩しさは別ものだって知っていましたか?」というテーマでお話をしていきたいと思います。

 

結論から、お話しますと紫外線と眩しさは別ものになります!

 

 

紫外線とは・・・

私達ヒトには光(色)の見える範囲があります。虹で例えるとわかりやすいですね。

 

 

※光の種類

 

赤から始まり紫まで見える、この見える光(色)を可視光といいます。

 

 

では紫外線とは、何かというと漢字で見るとわかりやすいですね。

 

 

紫の外と書いてありますね。

 

 

つまり、紫外線はヒトでは見えない光となり

紫外線カットでは眩しさには影響しないということになります。

 

 

では、眩しさを防ぐにはどうするのか・・・

 

眩しさはどうやって防ぐのかというとレンズに色をつけて光の透過を抑えることで防ぐことができます。

 

 

※無色レンズとカラーレンズ

 

実際に千葉メガネにご来店いただいたお客様のうち、なんと7割のお客様が紫外線カットレンズを使うことで眩しさを軽減できると感じておりました!

 

 

それでは、大事なポイントをまとめていきましょう!

 

①紫外線とは眩しさは別ものであり、

無色の紫外線カットメガネを作る事は出来る。

 

②眩しさを防ぐには、レンズに色をつける。

 

 

ぜひ、紫外線対策を行って快適なメガネ生活をお過ごしください。

 

 

武藤谷 榛夏(四街道店勤務)

眼鏡店勤務歴は3年生になりました。亥年らしく猪突猛進で日々勉強中! 夢は「武藤谷さんからメガネを買ってよかった!」のお言葉をたくさん頂くこと。 現在愛用中のメガネは「KIO YAMATO」 星空や天の川など宇宙を感じる柄が大好きです。漫画は背表紙買い。

Pocket

ご感想をお寄せください

 お名前*

 メールアドレス*

 あなたのウェブサイト