千葉市夏休みおしごと感動体験2019

Pocket



こんにちは。
千葉の子供メガネ保証NO.1、千葉メガネ千葉銀座店の認定眼鏡士永井です。

8月27日は『千葉市夏休みおしごと感動体験ワクワクデー2019』が開催されており

沢山の小学生たちが千葉駅周辺のお店で様々な職業体験をできる1日でした。

千葉メガネも合計4名素敵な小学生の方に、メガネ屋のお仕事を体験していただきました♪

 

 

メガネ屋さんってどんなお仕事するの?

メガネづくり(加工)を体験していただきました。

 レンズを機械にセットして、最後は小さなネジを回してフレームに入れるところまで

 やってもらいました。みなさま、と~っても器用でお上手で、ビックリしました!

▲レンズの角をとる「面取り」という難しい工程も、丁寧に仕上げて下さいました♪

 

▲あとは何といっても視力検査です。

 保護者の方の目を「オートレフ」という機械で測定してもらいます。

 はじめて触る機械にドキドキ・ワクワクですね。

 

▲どの位見えているのか?視力検査も行って頂きました。

 慣れない検査機の操作もすこしずつ覚えて下さり、吸収力のすごさに圧倒されました!

この他にもお子様がお母様・お父様に似合うメガネを選ぶという、

「フレーム選び」も体験していただきました。

 

中には「メガネ屋さんになりたい!」と、とっても嬉しいお言葉を下さる方もいて

我々としてもとても楽しく、学びのある1日でした。

参加して下さったみなさま、本当にありがとうございます。

永井 沙希子(千葉銀座店勤務)

強度近視・強度乱視で小学3年生からメガネを常用。眠りに落ちる寸前まで(もしくは寝ている間も)メガネを掛けるため、「ごろ寝専用メガネ」も持っているほど。趣味は読書とB級映画鑑賞。なにより食いしん坊。

Pocket

ご感想をお寄せください

 お名前*

 メールアドレス*

 あなたのウェブサイト