千葉メガネでは「早朝勉強会」を開催しています!Vol.26



こんにちは。
千葉の子供メガネ保証NO.1、千葉メガネ市原店の眼鏡作製技能士の石田です。

 

「クレーム対応講座」

 

 

今回はお客様のご意見を受け止める心構えを身に付ける「クレーム対応講座」の一回目です。

講師は銀座店の村田さんです。

 

 

複数の意味があるクレームと言う言葉ですが、分かりやすいのは「苦情・意義」といったものですね。

その中でも業務改善のヒントとなる「正当なクレーム」を取りこぼさない様にしなければいけません。

 

 

「正当なクレーム」なのか、周りのお客様へのご迷惑になる「不当なクレーム」を見極めること。

事実を確認し、正しく情報を共有する事で再発防止・業務改善に役立てること。

何より一番は、お客様への誠実な対応が重要だと再確認出来ました。

 

今後もまた早朝勉強会の様子をお届けいたします。

 

 

柏原 篤(市原店勤務)

眼鏡業界歴28年の本人はまだまだ若手のつもりでいるベテラン。自身が強度近視であることから、お客様の気持ちに立ったメガネづくりを心掛けている。特に厚みの出てしまうレンズを美しく加工することが得意。千葉メガネ一番の薀蓄(うんちく)の持ち主、めがねのブランドやその他雑学に関してはお任せ、とは本人の弁。         第一子が誕生したこともあり、子どもの話を振ってあげるとたいそう喜ぶ48歳。