シリングチューブ装着

シリングチューブ装着のご紹介

こんな方にオススメ!

  • お肌が弱くメガネが触れているとかぶれたり赤く腫れたりしてしまう方
  • 汗などでメガネのフレーム本体の劣化や腐食、メッキ剥れが早いと思っている方
  • 夏になると汗の影響でかぶれる方

サービスの内容

先セル(耳に掛ける場所)を一旦加熱して伸ばし取り外します。直線に伸びたテンプルに通してから加熱。熱による縮小を利用して密着させる事で安定させ再度先セルを取り付けて元の状態まで戻します。

メリット

お肌が弱い方にとっては直接金属と直接触れる箇所をなくす事が出来ます。合わせて腐食しやすいテンプルの保護という部分においても非常に有効であり「お気に入りの一本」を保護する効果もあります。

デメリット

テンプルの太さや形状によっては装着出来ないケースがある。合わせてビニール状の保護膜が付いている状態となるので艶消しのブラスト加工をしてあるフレームは見栄えを損なう可能性がある。

参考写真

シリングチューブ②

シリングチューブ①

スタッフから一言

主に金属フレームをご利用の方でアレルギーなどの不安をお持ちの方はご相談ください。お子様のメガネの保護にも使えますので心配だな。。。と思っているお母様方も遠慮なくご相談下さい。

お問い合わせはこちらへCONTACT

お客様専用窓口(千葉銀座店)受付時間 9:30~19:00 (定休日なし)