鼻盛り

鼻盛りのご紹介

こんな方にオススメ!

  • プラスチック素材のメガネでメガネがズリ落ちて困る
  • フレームが頬について後が付くのがイヤ
  • レンズにまつ毛が触れてしまい、いつもレンズが汚れてしまって手入れが大変
  • デザインが気に入って買ったけど掛けると鼻メガネみたいになってしまってカッコ悪い

サービスの内容

プラスチック(セル)のフレームには金属タイプのフレームと違い金属の鼻あてが付いていないモノがあります。そのような構造のプラスチックフレームの鼻あて部分に鼻あての肉付けをする事が可能です。特殊な溶剤を使用し部品とフレームを溶着させます。お預かりからお引渡しまでの期間は約3日ほど頂戴しております。

メリット

フレームの鼻幅が狭く且つ高くなることで、ずり落ちが置きにくくなると同時に、レンズの曇りまた汚れなども起きにくくなるため、快適にプラスチック(セル)フレームを掛けて頂く事ができます。特に海外ブランドなどは、鼻幅が広い構造の為、このような対応をされるとお顔にも安定して掛けて頂く事が出来るようにもなります。

デメリット

後付での加工ですのでフレームとの一体感が損なわれる場合があります。デザインによっては後付けした鼻盛が目だってしまったりする事があります、また無色透明の部品を使用しますがフレームのカラーにマッチし難かったりとフレームに付いている既存の鼻あてより外見的に目立つこともあります。

参考写真

Uniden Digital Camera

Uniden Digital Camera

Uniden Digital Camera

スタッフから一言

デザインが気に入って買ったプラスチック(セル)フレームがどうもしっくり来ない、落ちてくるなどでいつも気にしてる方、またプレゼントで貰ったサングラスをちゃんと合うようにしたい、などお困りの方ぜひご相談ください。

お問い合わせはこちらへCONTACT

お客様専用窓口(千葉銀座店)受付時間 9:30~19:00 (定休日なし)