セルフレームの修理

セルフレームの修理のご紹介

こんな方にオススメ!

  • フレームにこだわりを持って選んだ
  • フレームに愛着が湧いている
  • こだわりのセルフレームが壊れてしまった

サービスの内容

破損状態によって修理方法は変わります。ただ、メタルフレーム同様に直せない破損はあまりありません。溶剤を使い溶着させる修理から、プレートを使いジョイントする修理等色々な手段があります。外観(見た目)と強度重視で最適な修理方法で行います。

メリット

愛着という思い入れのあるメガネを再度ご使用頂けます。今は流通していないフレームやサングラスをまた使用することが出来るようになります。

デメリット

外観(見た目)と強度を考慮して修理は行われますが、破損場所によっては修理後であっても強度的に無理が掛けられないこともあり、取り扱いに注意して頂かなければならないこともあります。また、レンズを入れ替えるといった難しい事もなかにはあります。また、海外生産のフレームによってはお受けできないものもあります。

スタッフから一言

メタルフレームとは違い、セルフレームをお選びになられる方はそれなりのこだわりがありますよね!そんなこだわりの1本を大切にお使いいただきたい気持ちは私たちにもあります。他店では断わられた修理でも出来るだけの対応でお気持ちにお応えしたいと私達は思っておりますので、諦める前に是非相談にお越しください。

お問い合わせはこちらへCONTACT

お客様専用窓口(千葉銀座店)受付時間 9:30~19:00 (定休日なし)