ファセット加工

ファセット加工のご紹介

こんな方にオススメ!

  • どんなメガネであったとしても既存のフレームである以上人と同じ感じで抵抗のある方
  • 度数が強く、厚みを気にして縁なしのメガネやナイロール(下の縁が無いフレーム)を掛けたいのに掛けていない方
  • シンプルを希望して縁なしを購入したけど、特徴が無さ過ぎて、あまり掛けなくなってしまった方

サービスの内容

レンズの周辺部を部分的に削り、その削った箇所を磨きあげ艶を出す。内容としてはシンプルですがこういった手法です。一般には耳側にカットを入れる傾向がありますが、その際もレンズ表側にカットを入れたり、裏側にカットを入れたり、更には両面に場所を変えてカットを入れるなど、色々な方法があります。言うなればオリジナルのレンズデザインで加工するため、間違いなくオリジナルのデザインとなります。

メリット

レンズにカットを入れて、周囲の目をそこに引き付ける効果が期待出来るため、例え度数が強くレンズに厚みがあろうとも、その厚みから意識を逸らせ、厚いではなく洒落たイメージを前面に出す事ができます。またこれにより独自のデザインとなり、世界に一つだけのオリジナルとなります。すでにお持ちのレンズにも可能なため、飽きた、というメガネを生まれ変わらせることも可能です。

デメリット

カットした部分を戻すことは出来ません。また独自であるが為にサンプルはあっても、完成品に近い見本ではないので、イメージでご提案させていただく部分もあります。そのため何処にカットを入れるか、どの程度の深さで入れるか、何箇所入れるか、どの位の幅で入れるか、口頭とイラストでの提案が主となります。

参考写真

ファセット

スタッフから一言

せっかく作ったメガネだけど飽きてしまってタンスの肥やしになっているなど、もったいないことになっていませんか?厚みが出るからと本当は縁なしを掛けたいのに我慢してしまったりしていませんか?ぜひ一度ご相談を。

お問い合わせはこちらへCONTACT

お客様専用窓口(千葉銀座店)受付時間 9:30~19:00 (定休日なし)