ケーブル(縄手)装着

ケーブル(縄手)装着のご紹介

こんな方にオススメ!

  • 幼少期より治療用眼鏡が必要となり目の前でしっかりと掛ける必要がある方
  • 子供たちにおいてスポーツ時などにメガネがずり下がるというお悩みをお持ちの方

サービスの内容

メタル手より先セル部分を外し耳の位置に合わせて芯金を切断。切断した箇所に直接ケーブル(縄手)を装着する事で耳に掛かる能力を格段に上げる事が出来ます。

メリット

耳の後ろ側をしっかり巻くように掛ける事が出来ますので掛け位置の安定性が上がります。特に鼻骨がフラットなお子様においては耳の後ろの掛かりを向上させる事で安定した使用感を得られます。

デメリット

芯金をカットしているため成長にともないテンプル長が足りなくなっても元に戻す事は出来ない。スポーツバンドやその他の補助用具との併用も不可。掛け外しが通常のメガネよりも難しいため幼児に関してはメガネの型崩れの原因にもなります。セル手を含め取り付けが出来ない商品があるので事前に相談が必要

スタッフから一言

お子様のメガネを安定して掛けさせてあげたいと思っているお母様は是非ご相談下さい。

お問い合わせはこちらへCONTACT

お客様専用窓口(千葉銀座店)受付時間 9:30~19:00 (定休日なし)