よくあるご質問

質問をクリックすると回答をご覧いただけます。

なんでこんなに高いの?

べっ甲メガネやゴールドフレームはメガネとしての価値と宝飾としての価値も併せ持つからです。
べっ甲や金は昔からメガネの素材として愛用されてきました。それは素材そのものの価値から自身のステータスとしてお掛けになる方も多くいらっしゃいますがもちろんそれだけではありません。例え壊れたとしても基本的に補修ができる為に寿命が長くそれこそ孫の代まで持たせる事ができます。また肌に優しく金属アレルギーがある方でも安心して使用する事が出来ます。
また、近年の金の高騰やワシントン条約からべっ甲が取れなくなった事もありその価値は10年前に比べると大きく上り、それに伴った価格上昇も理由の一つです。

最近はあまりお店で売ってないよね?選びたくても少なすぎて選べないのですが…

その通りです。
価格の高騰や高級メガネを取り扱うメガネ専門店の減少に伴い、一部の高級店を除けば実際に店頭に並べているお店はすっかり少なくなってしまいました。
ご興味がある方はイベントの時を狙うと良いでしょう。逆を言えば現在だとイベント時限定でなければ多くの高級フレームの中から選ぶのは難しいと言えます。

この前、変わった色のゴールドフレームを見たんだけどあれって本物なの?

最近ではK18も様々なカラーバリエーションがあります。
現在市場に出ているゴールドフレームはそのほとんどがK18フレームです。一部K14(ホワイトゴールド)もありますがK18とは18/24が純金で残りの6/24は他の金属で出来ているという事です。その純金にどの金属を混ぜているかでそのK18フレームが何色をしているかが決まります。宝飾でも多く出回っているのではピンクゴールドがありますが、これは銅を混ぜてある為にピンクがかった色になっています。他にもグレーやグリーンなど最近ではたくさんのバリエーションが楽しめる様になりました。
またべっ甲もカラー染色が出来ます。赤や緑などに染色するのですが、べっ甲の中でも価値の高い透明(白甲)なべっ甲を使い、限られた職人さんだけがその製法で出来る事もあり非常に高価な物となります。

お問い合わせはこちらへCONTACT

お客様専用窓口受付時間 9:30~19:00 (定休日なし)