認定眼鏡士 園田賢二

園田賢二 プロフィール

四街道店店長

認定眼鏡士写真 認定眼鏡士登録証写真

園田賢二さんは幼少時代~学生時代はどんな子供でしたか?

小さい頃、小児喘息の為、身体がそんなに丈夫ではなく、空気のきれいな山形で暮らした所、必要以上に丈夫な子供に変貌しました。小学校は4回も転校を繰り返したので自己紹介の度胸はかなりありました。小学校の4年生から高校卒業まで運動会の時には応援団をやっていたので大きな声を出すのと目立つ事が大好きでした。素行?・・・聞かないで下さい。今を見て下さい。過去は捨てました。

園田賢二さんが認定眼鏡士の資格取得を目指そうと思ったきっかけは何ですか?

元々は海洋関係に進みたかったのですが、船乗りの条件で視力に思いっきりひっかかってしまいました。小さい時の事故が原因で左眼の視力がほとんど無いので規格外だったと言う事がありました。眼の事を調べている時に眼鏡の専門学校がある事を知り、今までとは全く異なる分野で興味が湧き、思い立ったのがきっかけです。

園田賢二さんにとって、認定眼鏡士の仕事のやりがいや面白いところは何ですか?

自分と同じ障害を持った方、困っている方に対して実体験を交えながらお客様の要望を一緒に探して喜んでいただける事は自分にとってやりがいを感じる時だと思います。又、眼鏡といっても特殊な分野がかなりあり、会社がチャレンジさせてくれる環境があるので、加工や検眼などかなり変わった事までお客様の要望に応えられる様に探すのは面白いです。

逆に大変なことや難しいところはありますか?

来店されたお客様全員に好きになって欲しいと思って接客していますが、顔なのか態度なのかなかなか万人受けが良いとはお世辞にも言えません。こちらが伝えたい事が上手く伝わらず、お客様に不快な思いをさせてしまう事がやはり少なからずあると思います。子供が出来てから昔ほど言われなくはなりましたが、今でも日々接客に関しては、日々模索中です。

どのようなお客様にご来店いただきたいですか?

誰が来てもらっても全員歓迎いたします。眼鏡好きの方でしたら一緒に好みの眼鏡をお探しするお手伝いをしますし、眼の事で悩みのある方でしたら、自分の持っている知識、経験をフルに使って解決の糸口を探すつもりです。眼鏡なんて見えればいい、と思っている方でしたら、眼鏡がどんなに楽しいものなのかを知って頂けるように、楽しい時間を提供する所存でございます。 “メガネってこんなものだよね。”とあまりメガネに興味がない方でもメガネを大好きに思っていただけるようにしてくれるメガネ屋だと思っていただけると嬉しいです。お客様の生活の色々なシーンでの視力に関する不具合を、一緒に考えながら、少しでも今より快適に生活出来るように社員一同全力を尽くして提案させて頂いています。お客様が困った事に対して、真正面から取り組むメガネ屋です。

園田賢二さんから見て、千葉メガネはどんなメガネ屋さんですか?

“メガネってこんなものだよね。”とあまりメガネに興味がない方でもメガネを大好きに思っていただけるようにしてくれるメガネ屋だと思っていただけると嬉しいです。お客様の生活の色々なシーンでの視力に関する不具合を、一緒に考えながら、少しでも今より快適に生活出来るように社員一同全力を尽くして提案させて頂いています。お客様が困った事に対して、真正面から取り組むメガネ屋です。

休日やプライベートでは何をして過ごしていますか?

主に子供と奥様と一緒に楽しめる事を探しながら一日を費やしています。体を動かしたいなら、公園に、一日掛けてお菓子作りや燻製作り、お味噌作りは一家全員での大作業です。テレビを見る習慣が無いので雨の日には粘土だったり木工だったりお絵かきだったり部屋中使って盛大に汚しながら遊びます。季節限定にはなりますが、家の中での流しそうめんは竹を切り出す所から器、箸まで竹でこしらえて一日がかりで楽しみますが、毎年の恒例行事になっています。

将来の目標やビジョンについて教えてください。

子供達が無事に成人させる事が今の目標です。その為には色々課題はあると思っています。短気な所が多々ありますが、“この親の子供で良かった。”と思ってもらえる様、日々考えながら行動しています。奥さんと仲良く永く暮らしていきたい。その為にもお酒の量を考えなくてはいけないと日々心の中では思いながら、晩酌をしています。(反省・・・)
認定眼鏡士写真

最後に、お客様へメッセージをお願いします。

自分自身、かなりクセのある性格なので、入店して初めてお会いした方はとっつきにくいイメージをもたれる方も多いかと思います。少しお話させて頂ければ、そんな心配は全く無い事が分かって頂けると思います。話がメガネ以外の事で脱線する事もしばしばありますが、少しでも楽しんで頂きたい、という気持ちの表れだと思って頂ければ、と思います。見た目だけで判断しないで頂ければ幸いです。

お問い合わせはこちらへCONTACT

お客様専用窓口(千葉銀座店)受付時間 9:30~19:00 (定休日なし)