ナイロール糸交換

ナイロール糸交換のご紹介

こんな方にオススメ!

  • 過去に、ナイロールの糸が切れてしまいレンズが取れてしまった事のある方
  • ナイロールフレームを購入されてから1年以上ナイロール糸を交換されていない方。

サービスの内容

ナイロールフレームはレンズに溝を掘り、そこにナイロンの糸を張って止めていますが、そのナイロン糸もメガネを使用しているうちに劣化するので、1年に1度ナイロン糸ガ切れていなくても交換するのが目安です。交換は5分程で出来る簡単なものです。

メリット

ナイロンを交換することで、糸の強度が元の強度になり切れてしまう可能性が少なくなります。また、切れにくくなることでレンズが落下する事もなくなり、レンズ落下によるレンズの割れや傷も防ぐことが出来ます。ナイロン糸が切れていなくても、糸が伸びてしまって緩んでいる可能性もあるので、予防策としても良いです。

デメリット

レンズに溝を掘っているので溝を掘る分、レンズの厚さが薄くなりその部分が欠けてしまっていたりすると、糸を交換する際にレンズの欠けが大きくなってしまうこともあります。セルフレームのナイロールタイプな場合少しお時間を頂く場合がございます。

参考写真

糸交換3

糸交換2

糸交換1

スタッフから一言

特殊でない限り、5分程度ですぐに交換できますので、糸が切れる前に気軽にお申し付けください!

お問い合わせはこちらへCONTACT

お客様専用窓口(千葉銀座店)受付時間 9:30~19:00 (定休日なし)