視力検査で見え方が違う/重要だが省略されている検査

Pocket



「視力検査なんて5分程度?」

 

メガネを作る前に必ずおこなう視力検査。

「同じ人間の目なんだから視力検査なんて5分程度で度数決まるんでしょ?」

なんて思っている方も結構多いのではないでしょうか?

 

7d046d7f734a1b463e5d4ccc0c29ced3_s

 

結論だけ言ってしまうと、個人個人によって視力検査の時間は異なります。

なぜ時間が異なるのか?という内容をこれからお伝えしていきたいと思います。

 

 

「視力に個人差があるなら検査内容も個人差があります」

 

視力検査をする上で必要な時間は個人差があります。

もちろん時間が長ければ良いと言っているわけではなく、お客様の視力の状態によって検査項目の増減があるという事をご理解いただきたいです。

皆様の視力が他の人と同じというケースは非常に稀であり、人それぞれの個性があります。

当然その方にマッチした検査を実施する以上は時間が同じというわけにはいきません。

また、違和感や疲労感が出やすい傾向にある方においては、疲労や違和感を軽減出来る可能性も含め検査していきますので当然時間が掛かってきます。

 

「時間の余裕はどの程度用意すればいいの?」

 

そうなってくると検査の時間はどの程度必要なのか?

皆様が検査を受ける上でも気になるところだと思います。

多くの経験を積んだ眼鏡技術者歴20年レベルのプロから見て全ての項目を確認したとすると「40~50分・・・」との事。

もちろん検査以外のところで事前の問診や相談に時間の掛かるケースはありますが、長くご利用いただくメガネをお作りするので時間には余裕を持って臨まれる事をオススメします。

村田 伸郎(イオン千葉ニュータウン店勤務)

眼鏡店勤務10年ちょっと。社内においては日々面白い事を探している旅人的な存在。ニュータウン店に来ればトーク出来ます。掛けているメガネはニューヨーカー。

Pocket

ご感想をお寄せください

 お名前*

 メールアドレス*

 あなたのウェブサイト