本当に効果のある2017年花粉対策!

Pocket



1月が過ぎるとやってくる花粉シーズン。今年もやっぱり花粉はやってきます。毎年お悩みの方も、今年デビューしてしまう方も、花粉を正しく理解して早めの対策をとりましょう。

スギ花粉

『2017年の花粉情報』

今年の関東の花粉の量は昨年の4倍と言われています。おおよその時期は2月上旬~のようです。シーズンになってからだと、花粉グッズが売り切れていたり、耳鼻科が混んでいたりしますので、1月の内から準備をしておきたいものですね。

マスクとメガネ


『花粉シーズンのすごし方』

やはり何といっても花粉を体内に取り入れ無い事、できるだけブロックすることが大切。その為、多くの人がマスクや花粉専用メガネを着用していますね。今回は目からの侵入をブロックする方法をご紹介します。

 

①普段コンタクトレンズをしている方

できれば花粉シーズンはメガネに切り替えた方が良いです。花粉のカプセルがコンタクトレンズにくっついてしまい、着脱後のこすり洗いでカプセルが潰れて花粉成分がこびりついてしまうそうです。花粉症がつらい方でメガネを掛けたくない方、2Weekタイプを1Dayタイプに切り替えて、毎日清潔なレンズを装用しましょう。


②メガネを掛けている方

メガネを掛けるだけで、裸眼に比べて40%以上花粉をブロックしてくれます。目の悪くない方も、だてメガネやサングラスをお持ちならぜひ掛けましょう。よりしっかりと効果的にブロックしたい方は次に紹介します「花粉専用メガネ」がオススメです。

 

マスク

『花粉専用メガネ』


通常のメガネと違い、上下に風防があるのであらゆる角度からの花粉の侵入を阻止します。裸眼と比べて、約70%以上の花粉をカットしてくれr頼もしいツールです。顔にしっかりフィットするカーブなので、隙間が少ない設計です。レンズは基本的にUVカットが標準装備で、中には曇り止め効果のあるものもあります。昔は透明なフレームが主流だったのですが、最近ではオシャレなデザインや、シリコンカバーのついた安心・安全なキッズサイズなど幅広く展開しています。


子ども用~大人用とサイズやカラーなど様々ですので、ぜひ試着の上合うモノを購入しましょう。


花粉をブロックするにはしっかり風防がついたタイプが実用的ですが、オールシーズン保護用として掛けたい方には見た目がオシャレな『スカッシースマートシリーズ』がオススメです。


価格は約2,000円~です。中には度付にレンズ交換できるものもございますので、専門店に相談してみてはいかがでしょうか?詳しくは『花粉症用メガネ』へ




『知っておきたい便利グッズ』

まずは何といっても「メガネの曇り止め」

近頃では曇りにくいマスクが発売されていますが、やはりメガネレンズは曇ってしまいますよね。そこで登場するのがメガネの曇り止めです。ジェルタイプ、スプレータイプ、使い捨てシートタイプと様々な種類がありますが、お勧めはスプレータイプです。

朝出かける前にスプレーすれば、1~2日は持ちます。

花粉を付けたくない人は「帯電防止剤入りスプレー」

メガネ(花粉用メガネ)のレンズの素材はプラスチックが主流です。

プラスチックレンズは静電気を帯びやすいので、レンズの表面に花粉が付きやすいです。そこでオススメなのが帯電防止剤入りのクリーナーです。これさえ付けていれば、静電気を帯びにくくなるので、花粉を寄せ付けません。


いかがでしたでしょうか?

毎年たくさんの人を悩ませる花粉が今年もやってきます。ピークが来る前に、対策をしっかりして備えましょう!

永井 沙希子(市原店勤務)

強度近視・強度乱視で小学3年生からメガネを常用。眠りに落ちる寸前まで(もしくは寝ている間も)メガネを掛けるため、「ごろ寝専用メガネ」も持っているほど。趣味は読書とB級映画鑑賞。なにより食いしん坊。

Pocket

ご感想をお寄せください

 お名前*

 メールアドレス*

 あなたのウェブサイト