こどものメガネは「ちゃんとした」お店で作る方がいい理由

Pocket



 

 

「子供のメガネって何か違うの?」

 

「初めてのメガネだからなにも分からない・・・」

 

「ちゃんとしたお店で作った方がいいと思うけど・・・」

 

この様なお話を親御さんからよく伺います。

 

初めてのメガネで何も分からない事も多いと思いますし、メガネを作ったけれど今一だった、という声も聞かれます。

ここではお子様のメガネを「ちゃんと」作るために、必要な事をお伝えしたいと思います。

 

 

「 こどものメガネにノウハウがあるお店を選ぶ 」

 

お子様のメガネで重要なのが、「視力補正」ですね。当たり前かもしれませんが、正確な度数で作成されているか?お子様のお顔に対して間違いない位置で掛けられるか?激しい使い方をするお子様です、丈夫かどうか?・・・

 

正確なメガネを掛ける事で、後の成長に大きく影響していきます。レンズの中心で物を見なければ視力補正をしっかりできませんし、まして処方箋通りにメガネが仕上がっていなければむしろ悪影響です。

 

子供さんには子供さん特有のメガネの掛け方や、癖があります。そういった部分も加味してのメガネ選びやメンテナンスが出来るのが専門店であり、ノウハウがあるお店なのです。

 

 

「 保証の制度が充実しているお店を選ぶ 」

 

これも重要なポイントです。大人以上に視力の変化も早く・多くあるのがお子様。レンズの度が度々変更する事も当たり前にあります。その交換の都度お代金が掛かってしまうのも、経済的に厳しいですね。

 

保証期間が長い、交換回数制限のないお店だととても安心ですね。

 

もちろんフレームの破損等の保証や、修理する際の期間なのも考慮に入れておかないといざという時の安心感が違います。

 

 

「 認定眼鏡士が在籍しているお店を選ぶ 」

 

現在数多くのお店があります。その中にはアルバイトの店員さんが検査・販売を行っているお店も少なくありません。

 

全てを否定する訳ではありませんが、メガネ専門の知識を身に付けた「認定眼鏡士」がいるお店の方が上記に記載したノウハウもありますし、安心感も格段に違います。

 

お子様の目の事で悩んでいたり、目医者さんに言われたことがイマイチよく分からなかった、等ありましたら認定眼鏡士に相談するのも一つです。メガネの事でなく、目の生理等も勉強していますので安心かと思います。

 

 

 

 

【 ま と め 】

 

 

「 こどものメガネのノウハウがあるお店が安心 」

 

「 保証制度は充実していますか? 」

 

「 認定眼鏡士のいる店に相談する 」

 

 

初めてのメガネで悩んでいたり、過去のメガネで色々と苦労されている方には有益な情報だと思います。

まずは信頼できる「ちゃんとした」お店を見つけ、お子様の成長を妨げないメガネを作りたいですね!

 

柏原 篤(千葉銀座店勤務)

眼鏡業界歴22年の本人はまだまだ若手のつもりでいるベテラン。自身が強度近視であることから、お客様の気持ちに立ったメガネづくりを心掛けている。特に厚みの出てしまうレンズを美しく加工することが得意。千葉メガネ一番の薀蓄(うんちく)の持ち主、めがねのブランドやその他雑学に関してはお任せ、とは本人の弁。 最近第一子が誕生したこともあり、子どもの話を振ってあげるとたいそう喜ぶ42歳。

Pocket

ご感想をお寄せください

 お名前*

 メールアドレス*

 あなたのウェブサイト